忍者ブログ
This blog is Written by thavasa mam,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
都会育ちの母犬タバサと田舎育ちの息子ヨン、ミニシュナ親子2匹とフーテン家族のお山暮らし                                                            
image3616.gif お し ら せ   

ブログ村に登録しました。
 ポチッとしてね

New Comments
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
名無しのゴンベ  (10/30)
 To: 冬眠
wonfeel  (09/16)
 To: 冬眠
comcomママ  (01/06)
 To: 冬眠
パールママ  (01/05)
 To: 冬眠
さらだ  (01/05)
 To: 冬眠
ノアママ  (01/04)
 To: 冬眠
カイまま  (01/04)
 To: 冬眠
BlogPetのサマンサ  (01/04)
 To: 冬眠
タバサママ  (01/03)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
smile  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
ひめぶろぐ運営事務局  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
タバサママ  (12/22)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
Denice Cleveland  (12/22)
 To: OCAでトレーニング
Friends

タバサの大阪のお友達

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
[PR]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
08/24 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて金曜日の教室に行ってきました!
金曜日は飼い主さん達も何人か参加しているので
いつもと違って賑やかでしたよ。
タバもみんなと居ると楽しいのか、
ちょっと気は散るけどいつもより元気元気ぃって感じでした!



【服従訓練】

隣のアジコースで走っているワンコさんの方をしきりに気にして
据座では今にもドピューンと行ってしまいそうでしたが、
ワンコさんの方を見るたびに何度も「イケナイ」
って声を掛けて、
なんとかかんとか耐える事ができました・・・(^。^;)ホッ。

オンリードで行進中の伏臥をさせる時、
時々フセとスワレの中間のような微妙な姿勢で
止まってしまう事があったのですが、
どうも私のリードの誘導が良くなかったようで、
リードを引く角度が少し高い時にそうなるみたいなので
もっと低く引いた方がよい、と言うことでした。


07090715.CIMG7436-1.jpg
服従訓練の後、
競技会の時以来
ずーっと会えなかった
トイプーのノアちゃんに
久々の再会ができたよ!
うれしいなっ☆






【アジリティー】

今回初めてリード無しでスラやりました!
ようやくたどり着いたよ~ (*^。^*)
まだまだところどころ飛ばしちゃったりもするけど、
この進歩はうれしいなぁ。
だんだんアジらしくなってきたって感じ☆
でも、タバサの進歩とは逆に
誘導している私はと言うと、
ドッグウォークのタッチ忘れてすっ飛ばしてしまいましたぁ (T_T)
もぅぅ進歩ないなぁ・・・・あはっ、毎度の事だけど・・・(^^ゞ

8d217490jpeg









次は、8の字のコース。
最近このコースを続けて練習しているので、
スイッチはだいぶ出来るようになってきました。
して、タバサの方はと言うと、
お友達ワンコさんが沢山来ていたからなんでしょうか(?)
今までのトロトロ亀さん走りの練習と違って
結構走ってるんですよ・・・これが・・・。
わー、やっと走ってくれたぁ! アジしてるって感じだなぁ、嬉しいなぁ!
などと思っていたら、
なんとなんと8の字の4本目のハードルの後、
その先に見えているトンネルへす~っと吸い込まれてしまいました。
タバさんはよっぽどトンネルが好きなようで(笑)、
何度やっても吸い込まれてました (^^ゞ
亀さん走りの時には一度もなかった事なんですが、
ちっと走るようになるとこう言う風になっちゃうんですねぇ。
うんうん、先輩ワンコさんたちの苦労がようやく少し分かりました。
今までは、
「亀さん走りのタバサにはトラップも何もまだまだ関係ないも~ん」
だったしなぁ。
多少なりとも進歩したから出てきた問題点って事で、
なんだかちょっぴり嬉しいような感じさえありました。
でも、きっとこの先いっぱい悩むんだろうなぁ・・・。

eb027f78jpeg









最後はコースいきましょう!
という事で、ちょっと長めなこんなコースを走りました。
前回の練習の時は、右に付いた時にタイヤを跳べなかったんだけど、
今回はタバさん何の迷いもなくタイヤを跳べました!
いつもより命令に対する集中力がなくて
スタートの時の待機が出来ないことが多かったんですが、
走りだすと止まりそうになる事もなく、
どんどん付いてきてくれたので、その勢いで跳べたのかしらねぇ?

d1253379jpeg









今回の練習では、
前回までのタバサの様子とちと違うなぁって思うことがもう一つありました。
一番苦手で怖がっていたはずのAフレームを
自分から登るようになってくれたんです☆
「さー、拒否されないように今日もぐいっと引っ張るぞ~!」
と、私はリードを握る手に力を込めていたので、
拍子抜けであれれ~でした。
今日はスラもノーリードの練習になったし、
あとAフレさえ克服してくれたら、全部ノーリードでいけるようになるぜぃ!
もうちょっとだよ~。
やった! p(^^)g


07090716.CIMG7460-1.JPG
今日も訓練の後に
ジュニちゃんと一緒に
追いかけっこしたよ!
楽しかったなぁ☆
でもジュニちゃんは
あたちより先に
疲れちゃったみたいなの ^m^





  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o
  ^m^ (*^。^*) o(^o^)o (^0_0^)
  
 


PR

昨日は初めての平日のアジリティー&服従訓練の練習でした。
流石に飼い主さんは私以外来ていなくて、
ちょっと寂しい練習でした。


【服従訓練】

いつもと違って、
アジの練習をしているワンちゃんたちのすぐ横での訓練だったので
タバさんは走っているワンちゃんたちが
気になって気になって仕方がないご様子 (^^ゞ
ドピューンとアジのリンクに飛んでいきたそうでしたぁ。

07090315.CIMG7393-1.jpg







そんな中、
いつも何かしら引っかかっていた行進中の3作業が
この日は全部1発で出来たよ~☆
やったね、タバさん p(^^)g
でも、喜びもつかの間・・・・
紐無の脚側になると速歩でターンした後に離れちゃって、
ダメダメちゃんに逆戻り~ (T_T)
自主練では速歩でも左回りでも離れることなく付いてきてくれるのに、
何故か教室に来ると速歩がやたらとダメダメになってしまう~。
最近アジリティーをするようになって
ようやく教室に行く道すがらの「行きたくないよ~」がなくなってきて、
少しずつ訓練好きになってきたかなぁって喜んでいたのになぁ・・・・。
うーん、どうしたらしっかり速歩でも付いてきてくれるんだろう??
ナゾだぁ~(?_?)



【アジリティー】

この日の練習コースはこんな感じです。
まずは、右に付くのがまだまだできないタバさんには
ちょっと苦手なこんなコースです。

ac8f0ab0jpeg








タバサは左へ左へ回りこもうとするので、
回り込まれないように出来るだけハードルの近くギリギリを
走らなければならず、
ハードルにぶつかって壊さないか心配しながら走ってました(笑)。
シーソーは前回みたいにドピューンとすっ飛んで行かないように
慎重にチーズでストップかけました。
前回のすっ飛びで怖がってないかちょっと心配だったんですが、
ぜーんぜん大丈夫みたいでした。

次はこんなコース。
前回も練習した8の字です。
ようやく私もスイッチに慣れはじめたかなー。
スラはまだオンリードなので、
スラの前に一回止まってリードをつけてから入りました。

13bd15cajpeg









次はこんなコース。
3本目のハードルの後にヘアピンで方向転換して
スラロームに向かいます。
まだこう言う場合の送り出しが出来ないので
一緒について走るので
私もタバサと一緒にハードルを越えてからスイッチしました。


4adea489jpeg








最後はちょっと長いこんなコース。
トンネルを出たら急カーブなので
最初タバサの視線に入ろうと思わず右につけてしまった。
意味なくスイッチしちゃってました。
そしたら見事に次のタイヤをスルーしちゃってNG。
先生に「そこは左につけて~!」
って言われて初めて気がつきました(^^ゞ
スイッチせずに左につけたままトンネルに向かうと
難なくくぐってくれたので、(^。^;)ホッ・・・。


9a974911jpeg











  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o
  
これかな? こっち? どこかな? 当たるかな?



昨日は久々の教室でした。
2週間も行かないと体が鈍ってるし、
前回習ったことを覚えてるかなぁ・・・って不安もあって、
ちょっとドキドキで始まりました。


【服従訓練】

昨日は今まで悩んでいたことを先生にぶつけてみました。

<質問1>
脚側行進の練習中にテンション上げの為に入れる右回りだが、
どうも私がやっている時にはタバサのテンションが上がってない。
なんだか命令されて仕方なくやっている感じになっちゃている。
どうしてこうなっちゃうのか?
どこが悪いのか?

<先生からのアドバイス>

 ◆まずはもっと大げさに褒めハンドラー自身がハイテンションになること。
 ◆余所見を絶対させないつもりで、早めにチョークを入れて
  普段から脚側行進に適度な緊張感を持たせること。
  (あまり緊張させすぎるとテンション下がるので
  気をつけなければならないが、)
  脚側中に適度な緊張感があると右回りの時にホッとするので、
  テンションも上がってくる。
  緊張感のない適当な脚側になっているとメリハリがなくて
  右回りのもその延長となってしまう。

<質問2>
脚側行進の練習中、常歩では比較的まだアイコンタクトが取れるが、
速歩になるととたんに前ばかり見てしまう。
普通は走ってる方がテンション上がるので、
アイコンタクトも取りやすいはずなのに、
何故こうなってしまうのか?

<先生からのアドバイス>

 ◆ひとつの可能性としてだが、
  速歩で犬が遅れて脚側位置が後ろ目になると
  追いつこうとして上を見るよりも前を向こうとしてしまう。
  特にターンで1呼吸おいて犬が脚側位置をしっかり取れるように
  してみてはどうか。
  常に犬の位置に注意してみるように・・・。

と言うことでした。

   久々に先生と一緒に歩いたよ! 先生と一緒は楽しいなぁ♪


【アジリティー】

今回は、こんな3種類のコースを練習しました。
先ずは前回と同様の8の字から始まるコース。
3週間前の記憶をたどってフロントスイッチの仕方を思い出す。
でも、5番目のハードルからトンネルへの入り方が解らないので
質問したところ、
走る方向を手で指示してトンネルの前でバックスイッチするって。

バババ・・・・バックスイッチって・・・・さらっと言われても、
あたしゃそんなのやったことないざんすよぅ (^^ゞ




手でトンネルを指してやればタバサは行けますから、
やってみましょう!

これが「送り出し」と言う奴かぁ。
ハードルだって、まだ脚側に付こうとして右手で指示しても
タバサは左に付こう付こうとしてるのに、
そんな高度なことできるのかなぁ??
って、あまりタバサを信用してないままスタートしたんですが、
すんなりトンネルに入ってくれたので、あららびっくり。
先生のおっしゃるとおりだったわぁ・・でした。

それから、シーソーを初めてコースでやったんだけど、
タッチゾーン前でおやつを見せて止めるって事をしなかったので、
ドピューンと走り抜けて飛んでしまいました~ (^^ゞ
すんごいダイビングになっちゃってましたよ (笑)


次はこんなコース。
さっきとは逆向きの8の字からトンネルへ入り、
鋭角にターンしてドッグウォークへ入る。
タバサはまだこんな鋭角ターンは無理なので、
トンネルの先に先生がオヤツを持って待っていてくれて
一旦止まってからドッグウォークへ向かいます。




3つ目はこんなコース。
ちょっと長いので最後の方は勢いがなくなってしまって
Aフレームで拒否られてしまいました (^^ゞ
Aフレームはタバサにとってはちょっと怖い壁みたいです。
単品練習でもちょっと足がおぼつかない感じ。
今のところ一番苦手な科目になっているようです。
次はAフレの練習しっかりしなきゃね!


暑くてヘロヘロだったし、まだまだゆっくりの亀さんアジだけど、
タバサはアジが楽しいみたいです。
道具を片付けて帰ろうとすると、
もっとやりたいよ~、帰りたくないよ~ってアピールしてました (*^。^*)

久々に見たなぁタバサのもっと~のアピール。
OK、OK また来週来るよ。
いっぱい走って、いっぱい練習しようね~。

    




  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o
  
ここだよ~ ここだってばぁ ここに決定?  決めた?



昨日もオビ&アジ練習に行ってきました~。
暑かったけど、頑張ったんですよ~、タバさん☆



【服従訓練】

行進中の伏臥、ようやく少し反応が良くなってきました。
と言っても、きっちり出来るにはまだまだですが、
とりあえず動作が以前より速くなってきたのと、
おすわりで止まってしまうことがなくなってきました。
もぅ、ここまで来るの長かったですよ~ (;_;)
今までタバサは伏臥する動作が、
一旦停座の形になってから伏臥すると言う感じだったんです。
この動きが伏臥をしにくくしていたのかなぁ? と思ったので、
その場の立止から直接伏臥するような練習をしてみたんです。
それが良かったのかな?

行進中の立止はコマンドを「タッテ」から「マテ」に変えてから、
ほぼ確実に出来るようになっていて
先生からも
「立止は競技会で使えそうですね。」
と言っていただいたんです☆
ヤッターV(^0^)
こっちが規定科目だったらいいのになぁ・・・(^。^;)

07080410.CIMG6663-1.JPG
訓練の後のお楽しみ☆
大好きなジュニアちゃんと
仲良くかけっこだよ。
あら~、シンクロしちゃってるわ。
ひゅ~ひゅ~お二人さん
ラブラブじゃん





【アジリティー】
まず、スラ、シーソー、Aフレの単品練習。

スラは初めて本物の(練習用でない)道具でやったんですが、
練習用の道具よりポールが高いみたいで
何度もリードが引っかかってタバサの前進を妨げてしまいました(>_<)

シーソーは先生に補助してもらっての練習ですが、
この日は一旦シーソーを支えた後に
結構バタンッと地面に落とす感じにまでなってきました。
このバタンッにタバさんビビッテしまわないかなぁと心配だったんですが、
全く気にせず突っ走って行きます。
先生もちょっと笑いながら
「タバサはちょっと怖さを知らないとあかんなぁ」
ですって (^-^;

Aフレは最初上りで何度か嫌がっていたので、
拒否をさせないように
しっかりリードを引っ張って登らせるように気をつけて!
と言うことでした。
先週までの道具と違ってたのかなぁ? 気のせい?
なんだかタバさん今回は爪がカチャカチャいってて、登りにくそうでした。


ちょっと休憩してから
先輩ワンコさんたちと一緒にコースの練習です。
ベテランさん達と同じコースってだけでちょっとビビッてしまったのに
いきなりこんな感じの8の字のハードルコース!

8b4680b4jpeg










えぇ~~~、私にはまだ難しいよ~ (>_<)
だって、まだスイッチが上手く出来ない私です。
のっけから、頭の中 『??』 の嵐になってしまいました。
スイッチ無しで手の指示だけでスラスラこなしちゃう先輩ワンコさんの
模範演技を見せてもらって、
タバサの走るコースは分かるんだけど、
自分の動きが分からない。
私の動き方を先生に見せてもらって頭の中で理解出来ても、
実際やってみると次のハードルのことを考えるだけで精一杯で
ここでこうスイッチするんだって思考が働かない・・・(T_T)
なので、フロントスイッチなのにタバサに追いこされちゃったり・・・。
我ながら鈍いなぁ。

こちらは8の字ハードルの応用編

b4f256f2jpeg










やっぱり、スイッチでタバサに追いつかれて殆ど並走状態・・(^^ゞ
でも、その後の直線コースはなんとかなりましたぁ・・・ホッ
あっ、シーソーはまだ先生の補助つきですけどねっ f(^^;)


んで、今度は逆周りの8の字から2連続スイッチです。

25750c3fjpeg










まぁ、忙しいったらなかったです(私だけですけど)。
必死でした。
やっぱりタバサに追いつかれて
これってフロントスイッチになってるの??
みたいなスイッチでしたけど・・・(^^ゞ

すごく難しくて練習中ずーっと頭の中に 「?」 が飛んでましたけど、
ようやくコースっぽいのを走れるようになって
楽しさも急上昇してきたよ~♪ d(⌒o⌒)b♪
タバサもアジになると、オビ練の時と人が犬が変わったように
「私も走る~、走らせて~~~~!!」
って、ワンワン、ギャンギャンうるさいうるさい。
この(無駄な)元気、服従訓練の時も出してくれればねぇ・・・(-。-) ボソッ




   
            
                     ブログ村に登録してみました。
                    よろしかったらポチッと1押しお願いします。
                           

                                         
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ




 

昨日の訓練は炎天下でとっても暑い中行ってきました。
流石に熱々のアスファルトの上を
タバさんに歩いてもらうわけにはいかないので、
初めてカートで河川敷まで連れて行きました。
タバさんはらくらくだったみたいだけど、ママはヘロヘロでしたわ(-_-;)
なんせどうしても避けられない階段や険しい土手道が何箇所かあって、
その度にえっさほっさと担いでたんですもん。
えぇー運動させられました (~_~;)

07072810.CIMG6531-1.jpg








【服従訓練】

先週のダメダメちゃんとは打って変わって、
この日はよくついてきてくれました。
アイコンタクトもそこそことれて、
暑さに負けず速歩でも遅れることなく着いてきてたんです。
そして、なんとなんと苦手だっ行進中の伏臥の一発伏臥が
1回だけですが初めて出来ました~、ばんざ~い \(^o^)/
先週かなり凹んで帰ったところだったので、
この(出来たのは1回だけでしたが)進歩は
めちゃくちゃ嬉しかったよ~o(^o^)o


【アジリティー】

スラ、ドッグウォーク、シーソー、Aフレを単品練習した後に
少しだけコースの練習をしました。
1回だけフロントスイッチのある、こんな感じのコースです。

d89f72a5jpeg








タバさん意外とシーソーを怖がることなく
ドドーっとチーズめがけて上ってくれるので、
ちょっと嬉しいびっくりでした。
DWとシーソーの入りが上手く出来ず、
板の横っちょから飛び乗るような形になってしまうことが何度もあったので、
タバサの目線で手でしっかり誘導するようにとのことでした。



カンカン照りのピーカン天気と思っていたら、
アジ練の途中で急に雷が鳴り始め、
タバさんの尻尾はお尻の穴の蓋となり、
家に帰ろうとソワソワして命令も聞く耳もたずで
もうどうしようもなくなってしまいました。
雨降るなんて思ってなかったから、
雨の準備もしていなかったし、
この日は途中で切り上げて先に帰らせてもらいました。

駅にたどり着く直前に大粒の雨が落ちてきて
かなり濡れちゃったんだけど、
江坂に着くころには雨も上がっていたので、
ちょこっとお祭りを見に行きました。

07072816.CIMG6546-1.jpg







お祭りは大盛況。
ホコ天では大音量の音楽に合わせて
よさこいソーラン節を楽しそうに踊る若者たちで溢れていました。
でも、タバさんにはこの大音量の音楽が雷のように聞こえたのかな
あまりお気に召さなかったようで、
カートの中でビビッてばかりでした (^^ゞ

07072811.CIMG6538-1.jpg








実は、訓練中に見た雷の稲光が
うちのご近所のお友達ワンコさんのマンションに落ちたらしく、
一時電気と水道がストップしたそうな。
その周辺に住んでいるワンコさんたちも
落雷のすごい音にめちゃくちゃビビッて右往左往していたそうです。
落雷の時に訓練に行っていてよかった~。
もし落雷の轟音を近くで体験なんかしていたら、
きっとタバさんの怖がりが一生治らないくらいの恐怖を
インプットされていたかもしれないですもんね。

          
            
                       ブログ村に登録してみました。
                    よろしかったらポチッと1押しお願いします。
                                         
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Profile
HEROIN (DOG)
Name: Thavasa
JKC Name: Dora
Sex: Female (parous)
Birth day: 2003.2.21
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P



HERO (DOG)
Name: Yong
JKC Name: Yong
Sex: Male
Birth day: 2004.11.20
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P


OWNER
Name: Thavasa mam
Sex: Female
Birth day: 19XX.6.27
かあさん 2003.2.21
子供たち 2004.11.20
Search