忍者ブログ
This blog is Written by thavasa mam,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
都会育ちの母犬タバサと田舎育ちの息子ヨン、ミニシュナ親子2匹とフーテン家族のお山暮らし                                                            
image3616.gif お し ら せ   

ブログ村に登録しました。
 ポチッとしてね

New Comments
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
名無しのゴンベ  (10/30)
 To: 冬眠
wonfeel  (09/16)
 To: 冬眠
comcomママ  (01/06)
 To: 冬眠
パールママ  (01/05)
 To: 冬眠
さらだ  (01/05)
 To: 冬眠
ノアママ  (01/04)
 To: 冬眠
カイまま  (01/04)
 To: 冬眠
BlogPetのサマンサ  (01/04)
 To: 冬眠
タバサママ  (01/03)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
smile  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
ひめぶろぐ運営事務局  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
タバサママ  (12/22)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
Denice Cleveland  (12/22)
 To: OCAでトレーニング
Friends

タバサの大阪のお友達

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
[PR]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
12/14 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も訓練に行ってきました。
もう10月も半ばと言うのに、車はクーラーかけないといられない暑さ!
晴れるとこの暑さって、ほんとになんじゃこりゃ~の異常気象ですよね。
シーズン突入と思っていたのに、
ワンコたちもハーハーゼーゼーでした。



先ずはタバサの服従訓練から。
CD2の科目を一通り練習。
今まで大阪では一番の得意だった称呼が、何故か上手く行かない。
ドピューンと走ってこないどころか、
左脚側に直接停座せずに
わざわざ右側から後ろに回って左脚側に停座するんです。
しかも不思議なことに、
決まって訓練所の入口付近から奥に向かっていく時で、
逆方向に称呼するときちんと直接停座するんです。
タバさん、タバさん、何が気に入らんのだぃ?
また1からやり直しだと思うとママはがっかりだわさぁ~~~(T_T)
ロングリードで矯正になってしまいましたぁ。

他にも後退した科目ばかり・・・。
今までなかったことですが、
嫌になってくると勝手にハウスに逃げ込んでしまう始末。
トホホのホ~~~~。
こんなので競技会に間に合うのかしらって不安になってきましたよぅ (>_<)
まだ通いだして日が浅いので仕方がないことですが、
タバサは訓練所にも不安を抱いているし、
先生にもまだ気を許してないみたいなので、
早く訓練所に行くことが楽しくなるようにしてやりたいなぁ。


07101212.CIMG7796-1.jpg








次はヨンのアジです。
ヨンはまだアジ始めたばかりなので、
ハードルとトンネルだけのこんなコースで練習開始です。
今回は左脚側でUの字に走ってトンネルを抜けた後、
180度旋回して元のコースを右脚側で逆走しました。

029ef150jpeg










タバサの場合と違ってヨンヨンはスピードがあるので
Uターンで大廻りになりやすいようです。
走りに抜けてしまわないように早めに呼び込んで
次のハードルに向かわせるようにと言うことでした。

ヨンヨンのコマンドは英語でタバサは日本語なので、
とっさになるとついついコマンド間違えちゃって、
「カム」ってところを「コイ」って言ってみたり、
「ヨン~」って呼ぼうとして「タバ~」って呼んでしまったり、
「ハウス」と指示するところを「トンネル」と言ってしまったりで、
(タバサは「トンネル」で指示しています。)
短いコースを走る間に何度もコマンド間違えて
はちゃめちゃな指示になってしまいました~(^^ゞ
ヨンヨン混乱しなかったかなぁ・・・(^_^.)



タバサはこんなコースを練習しました。
彼女はゆっくりだけど、一つ一つを確実にこなしてくれました。
大阪に居た頃に苦手だったAフレも
自分からすすんで登るようになってました。
服従は数歩後退だけど、
アジの方はちびっと明るい兆しが見えてきたかなぁ (*^。^*)

13c2a887jpeg








②コースではまだスラに右脚側から入れる練習をしていないので、
タイヤの後で無理やりスイッチして左から入れました。
スラはゆっくりだけど完全補助なしで出来るようになりましたぁ o(^o^)o
ウフフ・・・スラが流せるようになったら、
なんだかアジが上手になった気になっちゃいますぅ (^-^)ニコッ!
うれしいな☆


最後はヨンヨンの単品練習!
ドッグウォークとAフレを初体験してきました。
ヨンヨン、DWはかなーり怖がっておりました。
特に登りはすんごい引け腰なんです。
んで、下りになると「降りられる~!」って思うのか
急にスピードアップしてとっとと降りようとします。
ぷぷぷ・・やっぱりヨンは弱みそだなぁ・・・^m^

こんなんじゃ、Aフレなんぞ拒否しまくるんじゃなかろうか?
と思っていたところ、
先生が、「じゃぁ一緒に登ってください」 とおっしゃる。
ほえっ? 一緒にって (?_?)
「ヨンと一緒にこうやって登るんですよ。」
と、先生はヨンのリードを持って一緒にAフレをよじ登りだしちゃった!
\(◎o◎)/ 人間が一緒に登るの!!
ひえ~、この高さ・・・こ・怖いよ~。
私かなり引け腰でゆっくりゆっくりAフレを登り、
下りは転んでも良い様にCA(キャビンアテンダント)スタイルで斜めに構えて
そろ~りそろりと降りました。
Aフレってこんなに高くて怖かったのね~。
ワンコの目線に初めてなれた気がしました。
ごめんねヨンちゃん、弱虫だなんて言っちゃって(~_~;)
DWよりもずっと高くて急な坂道だもんビビッてしまうのも仕方ないよね。
気長にゆっくり頑張ろうね~って思っていたら、
ヨンヨンはDWのビビリが何処へ行っちゃったの?
って感じでヒョイヒョイ上り下りしておりました。
およよぉ~、なんか拍子抜けと言うか、ラッキーV(^0^)
ひとつひとつ上手くこなせてくると、次のレッスンが待ち遠しくなるね。
次は何にチャレンジするんだろうねっ、ヨンヨン!




   ブログ村に参加しています。
   ポチッとして頂ければ更新の励みになります o(^o^)o           
  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  


PR
昨日は大阪での最後の訓練に行ってきました。
まだまだ日差しが暑いよぅ。
でも、風が涼しくて夕方は気持ちよかったなぁ。


【服従訓練】

まずは服従訓練から。
まだまだ盛り上げが足りないのか、
いつものごとく服従の時はテンション低低で集中力ナッシング。
「うへー大失敗だぁ。」 ってことはなくなってきたんだけど、
なかなか元気よくキビキビとした動きと
アイコンタクトがとれません。
この子がアジの練習の時みたいに
「やりたいよー!行きたいよー!ワンワンワン・・・。」
になるにはどうしたらいいのか、これからも追求し続けなければなぁ。

ここ最近は自主練で速歩の脚側の時に左90度のターンの仕方を
集中して練習してきたので、
この日はターン後に脚側から少し離れる事がありませんでした。
でもタバサは私の足先の動きを見てターンしているみたい。
ふぁ~ん(>_<)
こっち見て、今曲がるわよって伝えたいんだけどなぁ。

先生からのアドバイスは
早め・強めにチョークを入れる事と
チョークを入れた後に上手くアイコンタクトできたら
直ぐに右周りを入れてオヤツをやって盛り上げること。
チョークの入れ方は今までも何度も指摘してもらってた事なのに、
まだまだ出来てないなぁ・・・難しいよぅ(T_T)
引越ししてからも、こいつを中心に練習するぞ~!




【アジリティー】

ワンコさんが走っている姿を見ると、
俄然ハイテンションになってうるさいタバサです。
この日もアジの間はずーっと吠えてました。



今回も8の字ハードルを中心としたコースを練習しました。
まずは8の字からスラへのコース。
スラへの入りはまだポールの右側に立たないと出来ないので、
タバサより先にスラの右側に回りこんで入れました。
ハードルなんかはまだまだσ(^_^)が走る方が
てんで早いんです(^^ゞ
じゃないと先に回りこんでなんで無理だもんね~。
いつかは、 「それじゃ追いつけない~!」 
ってくらい走れるようになれるかなぁ?
指先の指示でひょいひょいってこなせるようになりたいなぁ。




次は逆周りの8の字から、タイヤ → ドッグウォークへ続くコース②と
シーソーへ続くコース③。
コースの最終地点に先生がオヤツを持って待ってるので、
ハードルの二本目を飛ぶと先生をめがけて
コースから離れてしまいそうになるのを
必死で「コイコイコイ!」呼び込んで引き寄せました。(~_~;)

③のコースでは8の字を抜けシーソーへ向かう時に
タバサは大きくドッグウォーク側へ膨らんで
何度もシーソーとスルーしそうになっちゃいました。
でっかいドッグウォークがどーんと目に飛び込んできたのかな?
こう言う場合はスタートのハードル側へ一旦引き寄せてから
シーソーの登り口が目の前に来るようにへ走ればいいとの事でした。

それとスタートで「コイ!」に反応しない事が何度かあって (-_-;)
めちゃあせちゃったんですけど、
先輩ワンコさんの飼い主さんから
「ハードル跳ばせる時のコマンドに変えてみたら?」
とアドバイスいただき
「ジャンプ!!」 に変更したら発進してくれるようになりました!
コマンド一つでこんなに違うのですね~。
また一つ目からウロコです。



お次は時計回りのハードル+トンネルです。
これはタバサにとっては得意なコース。
大好きなトンネルめがけて難なく走ってくれました。


最後は苦手なAフレが入ったこんなコース。
8の字の最後のハードルを跳んだ後には、
苦手なAフレと大好きなトンネルが!
予想通りタバサはトンネルに向かって行っちゃいました(~_~;)
先生にAフレの上り口で補助に入ってもらって再度Aフレへ。
そしたらタバさん先生の居ない方に走ってトンネルの上をジャーンプ!!
オヨヨ~(@_@)
また難しいことしてくれちゃって~ (^^ゞ
あんさんそんなにAフレ嫌いなん??



ハイ!もちろんAフレの単品練習しました。
オヤツを鼻先に持っていってAフレに登れ~って誘導しましたが、
登りません。
そこで先生のアドバイス!
オヤツに注目していて突然Aフレの大きな壁が眼前に現れると
タバサはビビッちゃうらしいです。
ある程度鼻先で誘導したらAフレの全体が見えるくらい手前で
オヤツをAフレの中央くらいに移動させ、
タバサが事前にAフレを確認できるようにすればよいのだそうです。



ただただAフレに連れてゆく事ばかり考えてしまって、
タバサの上下の目線なんて全然考えてませんでしたよ~。
こう言うのひとつとってもアジって面白いなぁ。



大阪での訓練はこれで終わってしまいましたが、
この1年でどんどんワンコの世界に引き込まれてしまって
今は訓練が面白くて仕方がありません。
引越ししてもアジもオビも頑張るぞ~!
いっしょにお稽古しようね、タバさん☆

最後になっちゃいましたが、
この1年間タバサを見てくださったR先生、M先生、M教室の皆様、
そして沢山アドバイスをしてくださった先輩ワンコさんの飼い主の皆さま
ありがとうございました~。
タバサも私もとっても楽しく訓練を続けることが出来ました。
また、競技会会場で皆様にお会いできることを夢見つつ・・・・。



  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o           
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ 

昨日も暑かったよ~。
でも、頑張って教室に行ってきたんですが・・・・、
着いたとたんに貧血で動けなくなっちゃいました。
そこで、しばらく休んでいる間に服従訓練は先生にお願いしました。

まぁ、先生と一緒に動いているタバサの動きのよいこと!
私と河川敷で訓練している時とは全然違います。
嬉しそうに先生についていってましたわ (^^ゞ

服従訓練後アジの練習が始まって、
さぁ今度はママと一緒に練習よ!
って先生と一緒にリンクに向かって歩き出すと、
あやつはリードを持っている私ではなく
私の前を歩いている先生の脚側につこうとしてましたわ (-"-)
あっ、あのねぇ・・・。



【アジリティー】

今回でアジの練習が記念する10回目!
うふふ、とうとうタバさんAフレームをノーリードで登れるようになりましたぁ。
いやっほーぃ☆
これで、普段の練習の道具は全部ノーリードになれました。
アジの楽しさがますますUPですわん。



Aフレとスラの単品練習をした後、
こんなコースから練習を始めました。
まずはスイッチのない短いコースです。
大好きなトンネルの前で吸い込まれないように注意しながら、
円形にハードル4個・・・。
おやおや、前回まではハードルが続くとスピードが落ちて
イヤイヤ状態だったのが、
今回はそこそこスピード保って走ってくれました。
なかなか機嫌よく走ってるじゃん!
また少し手ごたえを感じて、私も嬉しかったですわ。





次はこんなコース。
右側につけて最後にスラで終わるんですが、
右からスラに入る練習をしたことがなくて、
あれれ・・・どうすんだ?
で、スラ前で止まって先生にお伺い (^^ゞ
Aフレの後にフロントスイッチしてロングジャンプとスラの
直線コースを左につけて走りました。
スラ前では、よーく引き付けておかないと
タバサはスラの入りがポールの左からになるみたいでした。




最後はちょっと長めのこんなコース。
ハードルが多いとテンション下がってしまい、
トンネルだとウキウキになるタバさんです。
いきなり右につけてハードル4本&大好きなトンネルが一番最後の
このコースだと途中で止まらないかなぁ? 最後まで走れるかなぁ?
と思ってましたが、なんとか最後まで走ってくれましたぁ☆
やったね! ちょっとアジやってるって感じになってきたよ~。



先生が服従してくれてタバさんいつもより楽しくなったのかなぁ?
前回のアジの練習の時よりタバサはまた少し早くなったみたいで
機嫌よく走っておりました。
次も先生に服従やってもらおうかしらん ^m^



  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o
  
ここかな?  ここかな?  ここかな?  ここかな?  


昨日も訓練行ってきました!
訓練が始まる2時間程前に急に土砂降りの雨が降ってきて
ぬかるみの中はいやだなぁと思っていたんだけど、
河川敷に行ってみると、ちっとも地面が濡れてませんでした。
どうも夕立のような局地的な雨だったようです。
予想に反してジリジリの日差しの中での訓練になっちゃいました。

CIMG7545-1.JPG
九月も半ばになってきたけど
まだまだ真夏の様なモクモクの雲。
最近夕立のような
通り雨が多くなってきて
教室のある日は空とにらめっこです。




【服従訓練】

今回の注意点
「チョークをもっと早め早めに入れて、
 脚側中にタバサが緊張感を持てるようにしましょう!」

あはは・・・何度も聞いているような・・・・(~_~;)
なんとも成長しないなぁ。
ほんと難し~い。
どんどん物覚えが悪くなっている自分が腹立たしいですわぁ (T_T)

選択科目の股くぐり歩きは最近ちょっとスピードが出てきましたよ!
ここのところ毎回安定して出来るようになったので、
これなら試験や競技会で使えるかしら?
今まではボロが出ないようにと
選択科目はなるべくその場で行うものを選ぶようにしていたけれど、
この暑さでこの出来がこれからも安定して出るようだったら
競技会でチョイスしてみようかなぁと思えるようになってきました。


07091415.CIMG7538-1.JPG

練習の後、
お友達のラブくんと記念にパチリ。
シュナウザー大好きのラブくんは、
いつもタバサに愛想よく
尻尾フリフリしてくれます。
とってもちっちゃいラブくんの
「吼えろ」の声は可愛かった~❤





【アジリティー】

まずは左側に付けたこんなコース。

aee86e0bjpeg








トンネルの前のハードルは2本から始まって、
1本ずつ増やして最後にハードル4本+トンネルを走りました。
先週の練習では少しスピードが出てきたけれど、今日はどうかな?
と見ていたのだけれど、
どうもタバサはトンネルが大好きなようで、
トンネルを見ると加速するんです。

なので、ハードル2本からトンネルに入る時は
最初から視界にトンネルが入っているので
そこそこのスピードでハードルを跳んでくれるのですが、
トンネル前のハードルが3本、4本と増えていくと、
このコースではトンネルが視界に入らなくなるので
スピードが落ちるようです。
ハードルばかりだとイヤイヤ信号出して、
「オイデ」と呼んでもスタートで跳びませんでしたぁ。
・・・オヒオヒ・・・ (-_-;)
しらーっとした顔で座ったまんまって、タバさん! 
恥ずかしいじゃんよ~ (-"-) 
こう言う場合は、コマンドを「ヨシ」に変えてみたら良いとのことでしたぁ。


次はこんなコース。

bc9abf33jpeg









最初のハードルを越えたところで大好きなトンネルの入り口が視界に!
「たぶんトンネルに引き込まれるので、強く呼んで」
とアドバイスを貰ってからスタートしたんですが・・・。
「タバー!コッチコッチコッチ・・・」って、呼び込んでも
予想通りトンネルへ引き込まれて行っちゃいました (^。^;)
こう言う場合は、
同じ言葉「コッチコッチ」を連呼していると注意を引きにくいので
「コイ!」とか名前とか異なる言葉で呼んで注意を引いたらよいと言うことでした。

このコースの最後のシーソーは
いつもの通りタッチゾーン手前で止めることを注意してっと・・・・。
ん、あれれ??
なんと途中でヒョイっと降りてしまったではないですか。
先週まで機嫌よく駆け上っていたのに、
何故か今回の練習では今まで通りのスピードでシーソーに誘導しても
途中で何度も飛び降りようとします。
どうやら急にシーソーが怖くなったみたいです。
下りになるとなんだか引け腰になっちゃってるんです (T_T)

今まで大丈夫だったのが急に怖くなるって良くある事なんだそうです。
怖いって意識をなくすために
習い始めの段階に戻ってオヤツで誘導しながらゆっくりと歩かせて、
最後までシーソーの上を歩いて成功させてから終わらせました。



もう一つ、スラロームのあるこんなコースを練習しました。

e644e2f0jpeg










先週ようやくリード無しでスラを練習するようになれたばかりなので、
上手くいくかちと心配でした。
でも、スラの前に大好きなトンネルがあって
機嫌よく出てきた後にオヤツまでもらってからスラだったので、
タバさんのりのりでスラに入れたみたいです。
今までで一番スピードでてました。
その代わり、最後の2本のポールすっとばしちゃってましたけど・・ (^。^;)




  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o
  ^m^ (*^。^*) o(^o^)o (^0_0^)
  
 


昨夜の雨のお陰で今日は朝から快適な涼しさ!
昼間も曇り気味でギラギラ太陽がさえぎられていて
教室に行く道がとっても楽でした。

練習場は草の深いところはまだちょっと濡れていたけど、
水溜りもないし、地面はひんやりしているし
訓練には丁度いいコンディションだったかな。



【服従訓練】

今日注意された点は、以下の通りです。
・180°右ターンはもっと早くして、タバサをのせる事。
 その後の脚側に入る時の1呼吸がちょっと長くなりすぎているので
 もう少し短くしてテンポよく脚側につなげること。
・90°左ターンが直角になりすぎている為に、
 タバサがターン後に後ろに付いてしまう。
 もう少し滑らかに自然に曲がることと、
 曲がる時に体を傾け、右足を左斜め前に出すことで
 「これから曲がるよ」とタバサに伝えるようにすること。


相変わらず、お勉強中はテンション低~いタバサでした。
でも、レッスン終わり! となると、
とたんに元気になる奴です (^_^.)
先生とちょこっと脚側したら元気に見上げて付いて行くし、
私と遊んだり脚側してもレッスン中と違って元気に付いてきます。
おひおひ、これをさっきやっておくれよ・・・(^^ゞ
内心そう思うのですが、
タバサにしたら 「やっぱりママとお勉強はつまんないなぁ~」
になっちゃってるんでしょうねぇ、はぁぁぁ・・・(-"-)
お勉強とその後の遊びに差が出ないように、
どっちも楽しいよ~になる様に、工夫しなきゃなぁ・・・。


今日は他の飼い主さんがこられてなかったので、
訓練の後は私が鬼ごっこの鬼になってタバサといっしょに遊んきました。
ついでに、最近練習しだした「アラウンド」を
いつもの練習場と違う環境でも出来るか試してみました。
初めの1、2回は失敗だったけど、
3回目以降は間違えずに出来ました~。
やったね、タバさん☆
今回、写真がないのでアラウンドの様子は次回紹介します!




  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o           
  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
 




11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Profile
HEROIN (DOG)
Name: Thavasa
JKC Name: Dora
Sex: Female (parous)
Birth day: 2003.2.21
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P



HERO (DOG)
Name: Yong
JKC Name: Yong
Sex: Male
Birth day: 2004.11.20
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P


OWNER
Name: Thavasa mam
Sex: Female
Birth day: 19XX.6.27
かあさん 2003.2.21
子供たち 2004.11.20
Search