忍者ブログ
This blog is Written by thavasa mam,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
都会育ちの母犬タバサと田舎育ちの息子ヨン、ミニシュナ親子2匹とフーテン家族のお山暮らし                                                            
image3616.gif お し ら せ   

ブログ村に登録しました。
 ポチッとしてね

New Comments
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
名無しのゴンベ  (10/30)
 To: 冬眠
wonfeel  (09/16)
 To: 冬眠
comcomママ  (01/06)
 To: 冬眠
パールママ  (01/05)
 To: 冬眠
さらだ  (01/05)
 To: 冬眠
ノアママ  (01/04)
 To: 冬眠
カイまま  (01/04)
 To: 冬眠
BlogPetのサマンサ  (01/04)
 To: 冬眠
タバサママ  (01/03)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
smile  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
ひめぶろぐ運営事務局  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
タバサママ  (12/22)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
Denice Cleveland  (12/22)
 To: OCAでトレーニング
Friends

タバサの大阪のお友達

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
[PR]
[352] [351] [350] [315] [347] [345] [344] [343] [341] [340] [330]
09/23 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は久々の教室でした。
2週間も行かないと体が鈍ってるし、
前回習ったことを覚えてるかなぁ・・・って不安もあって、
ちょっとドキドキで始まりました。


【服従訓練】

昨日は今まで悩んでいたことを先生にぶつけてみました。

<質問1>
脚側行進の練習中にテンション上げの為に入れる右回りだが、
どうも私がやっている時にはタバサのテンションが上がってない。
なんだか命令されて仕方なくやっている感じになっちゃている。
どうしてこうなっちゃうのか?
どこが悪いのか?

<先生からのアドバイス>

 ◆まずはもっと大げさに褒めハンドラー自身がハイテンションになること。
 ◆余所見を絶対させないつもりで、早めにチョークを入れて
  普段から脚側行進に適度な緊張感を持たせること。
  (あまり緊張させすぎるとテンション下がるので
  気をつけなければならないが、)
  脚側中に適度な緊張感があると右回りの時にホッとするので、
  テンションも上がってくる。
  緊張感のない適当な脚側になっているとメリハリがなくて
  右回りのもその延長となってしまう。

<質問2>
脚側行進の練習中、常歩では比較的まだアイコンタクトが取れるが、
速歩になるととたんに前ばかり見てしまう。
普通は走ってる方がテンション上がるので、
アイコンタクトも取りやすいはずなのに、
何故こうなってしまうのか?

<先生からのアドバイス>

 ◆ひとつの可能性としてだが、
  速歩で犬が遅れて脚側位置が後ろ目になると
  追いつこうとして上を見るよりも前を向こうとしてしまう。
  特にターンで1呼吸おいて犬が脚側位置をしっかり取れるように
  してみてはどうか。
  常に犬の位置に注意してみるように・・・。

と言うことでした。

   久々に先生と一緒に歩いたよ! 先生と一緒は楽しいなぁ♪


【アジリティー】

今回は、こんな3種類のコースを練習しました。
先ずは前回と同様の8の字から始まるコース。
3週間前の記憶をたどってフロントスイッチの仕方を思い出す。
でも、5番目のハードルからトンネルへの入り方が解らないので
質問したところ、
走る方向を手で指示してトンネルの前でバックスイッチするって。

バババ・・・・バックスイッチって・・・・さらっと言われても、
あたしゃそんなのやったことないざんすよぅ (^^ゞ




手でトンネルを指してやればタバサは行けますから、
やってみましょう!

これが「送り出し」と言う奴かぁ。
ハードルだって、まだ脚側に付こうとして右手で指示しても
タバサは左に付こう付こうとしてるのに、
そんな高度なことできるのかなぁ??
って、あまりタバサを信用してないままスタートしたんですが、
すんなりトンネルに入ってくれたので、あららびっくり。
先生のおっしゃるとおりだったわぁ・・でした。

それから、シーソーを初めてコースでやったんだけど、
タッチゾーン前でおやつを見せて止めるって事をしなかったので、
ドピューンと走り抜けて飛んでしまいました~ (^^ゞ
すんごいダイビングになっちゃってましたよ (笑)


次はこんなコース。
さっきとは逆向きの8の字からトンネルへ入り、
鋭角にターンしてドッグウォークへ入る。
タバサはまだこんな鋭角ターンは無理なので、
トンネルの先に先生がオヤツを持って待っていてくれて
一旦止まってからドッグウォークへ向かいます。




3つ目はこんなコース。
ちょっと長いので最後の方は勢いがなくなってしまって
Aフレームで拒否られてしまいました (^^ゞ
Aフレームはタバサにとってはちょっと怖い壁みたいです。
単品練習でもちょっと足がおぼつかない感じ。
今のところ一番苦手な科目になっているようです。
次はAフレの練習しっかりしなきゃね!


暑くてヘロヘロだったし、まだまだゆっくりの亀さんアジだけど、
タバサはアジが楽しいみたいです。
道具を片付けて帰ろうとすると、
もっとやりたいよ~、帰りたくないよ~ってアピールしてました (*^。^*)

久々に見たなぁタバサのもっと~のアピール。
OK、OK また来週来るよ。
いっぱい走って、いっぱい練習しようね~。

    




  ブログ村に参加しています。
  下の4つのバナーの内の1つが当たりになっているよ☆
  運試しにポチッとしてみてくださいね~ o(^o^)o
  
ここだよ~ ここだってばぁ ここに決定?  決めた?



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昨日は暑かったんじゃないですか??
お疲れ様でした。

オビのテンション上げって難しいですよね。
私褒め方を注意されます。
チョークを入れても出来ると、大げさに褒めるですよね。
いつもよりトーンも上げているつもりです・・

先生とすると、おまわり、右回り、吠えろ・・どれもテンションが上がるのだけど、私じゃダメなんですよ。
先生の動きを盗むように見ています。

タバサちゃんアジが楽しいっていうのはいいですね。
Aフレームも直ぐに克服できるんじゃないかなって思います。
頑張ってね・・・タバサちゃん♪
ノアママ URL 2007/08/26(Sun)21:11:38 編集
------------------------------------------ from タバサママ
◆ノアママさんへ

そうですねぇ。私ももっとメリハリをつけるようにって言われます。これも私にとっては難しい課題です。
やっぱり先生は上手ですよね~。久々に先生のハンドリング見せてもらって、改めて痛感しました。飼い主なのにタバサの心をつかめないなんて・・・なんか情けない・・・(-_-;)
早くタバサのやる気を出せる飼い主になりたいですよ~。
タバサママ 2007/08/27(Mon)17:04:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile
HEROIN (DOG)
Name: Thavasa
JKC Name: Dora
Sex: Female (parous)
Birth day: 2003.2.21
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P



HERO (DOG)
Name: Yong
JKC Name: Yong
Sex: Male
Birth day: 2004.11.20
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P


OWNER
Name: Thavasa mam
Sex: Female
Birth day: 19XX.6.27
かあさん 2003.2.21
子供たち 2004.11.20
Search