忍者ブログ
This blog is Written by thavasa mam,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
都会育ちの母犬タバサと田舎育ちの息子ヨン、ミニシュナ親子2匹とフーテン家族のお山暮らし                                                            
image3616.gif お し ら せ   

ブログ村に登録しました。
 ポチッとしてね

New Comments
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
名無しのゴンベ  (10/30)
 To: 冬眠
wonfeel  (09/16)
 To: 冬眠
comcomママ  (01/06)
 To: 冬眠
パールママ  (01/05)
 To: 冬眠
さらだ  (01/05)
 To: 冬眠
ノアママ  (01/04)
 To: 冬眠
カイまま  (01/04)
 To: 冬眠
BlogPetのサマンサ  (01/04)
 To: 冬眠
タバサママ  (01/03)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
smile  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
ひめぶろぐ運営事務局  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
タバサママ  (12/22)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
Denice Cleveland  (12/22)
 To: OCAでトレーニング
Friends

タバサの大阪のお友達

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
[PR]
[379] [378] [377] [376] [375] [374] [372] [370] [369] [367] [366]
08/24 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も訓練に行ってきました。
もう10月も半ばと言うのに、車はクーラーかけないといられない暑さ!
晴れるとこの暑さって、ほんとになんじゃこりゃ~の異常気象ですよね。
シーズン突入と思っていたのに、
ワンコたちもハーハーゼーゼーでした。



先ずはタバサの服従訓練から。
CD2の科目を一通り練習。
今まで大阪では一番の得意だった称呼が、何故か上手く行かない。
ドピューンと走ってこないどころか、
左脚側に直接停座せずに
わざわざ右側から後ろに回って左脚側に停座するんです。
しかも不思議なことに、
決まって訓練所の入口付近から奥に向かっていく時で、
逆方向に称呼するときちんと直接停座するんです。
タバさん、タバさん、何が気に入らんのだぃ?
また1からやり直しだと思うとママはがっかりだわさぁ~~~(T_T)
ロングリードで矯正になってしまいましたぁ。

他にも後退した科目ばかり・・・。
今までなかったことですが、
嫌になってくると勝手にハウスに逃げ込んでしまう始末。
トホホのホ~~~~。
こんなので競技会に間に合うのかしらって不安になってきましたよぅ (>_<)
まだ通いだして日が浅いので仕方がないことですが、
タバサは訓練所にも不安を抱いているし、
先生にもまだ気を許してないみたいなので、
早く訓練所に行くことが楽しくなるようにしてやりたいなぁ。


07101212.CIMG7796-1.jpg








次はヨンのアジです。
ヨンはまだアジ始めたばかりなので、
ハードルとトンネルだけのこんなコースで練習開始です。
今回は左脚側でUの字に走ってトンネルを抜けた後、
180度旋回して元のコースを右脚側で逆走しました。

029ef150jpeg










タバサの場合と違ってヨンヨンはスピードがあるので
Uターンで大廻りになりやすいようです。
走りに抜けてしまわないように早めに呼び込んで
次のハードルに向かわせるようにと言うことでした。

ヨンヨンのコマンドは英語でタバサは日本語なので、
とっさになるとついついコマンド間違えちゃって、
「カム」ってところを「コイ」って言ってみたり、
「ヨン~」って呼ぼうとして「タバ~」って呼んでしまったり、
「ハウス」と指示するところを「トンネル」と言ってしまったりで、
(タバサは「トンネル」で指示しています。)
短いコースを走る間に何度もコマンド間違えて
はちゃめちゃな指示になってしまいました~(^^ゞ
ヨンヨン混乱しなかったかなぁ・・・(^_^.)



タバサはこんなコースを練習しました。
彼女はゆっくりだけど、一つ一つを確実にこなしてくれました。
大阪に居た頃に苦手だったAフレも
自分からすすんで登るようになってました。
服従は数歩後退だけど、
アジの方はちびっと明るい兆しが見えてきたかなぁ (*^。^*)

13c2a887jpeg








②コースではまだスラに右脚側から入れる練習をしていないので、
タイヤの後で無理やりスイッチして左から入れました。
スラはゆっくりだけど完全補助なしで出来るようになりましたぁ o(^o^)o
ウフフ・・・スラが流せるようになったら、
なんだかアジが上手になった気になっちゃいますぅ (^-^)ニコッ!
うれしいな☆


最後はヨンヨンの単品練習!
ドッグウォークとAフレを初体験してきました。
ヨンヨン、DWはかなーり怖がっておりました。
特に登りはすんごい引け腰なんです。
んで、下りになると「降りられる~!」って思うのか
急にスピードアップしてとっとと降りようとします。
ぷぷぷ・・やっぱりヨンは弱みそだなぁ・・・^m^

こんなんじゃ、Aフレなんぞ拒否しまくるんじゃなかろうか?
と思っていたところ、
先生が、「じゃぁ一緒に登ってください」 とおっしゃる。
ほえっ? 一緒にって (?_?)
「ヨンと一緒にこうやって登るんですよ。」
と、先生はヨンのリードを持って一緒にAフレをよじ登りだしちゃった!
\(◎o◎)/ 人間が一緒に登るの!!
ひえ~、この高さ・・・こ・怖いよ~。
私かなり引け腰でゆっくりゆっくりAフレを登り、
下りは転んでも良い様にCA(キャビンアテンダント)スタイルで斜めに構えて
そろ~りそろりと降りました。
Aフレってこんなに高くて怖かったのね~。
ワンコの目線に初めてなれた気がしました。
ごめんねヨンちゃん、弱虫だなんて言っちゃって(~_~;)
DWよりもずっと高くて急な坂道だもんビビッてしまうのも仕方ないよね。
気長にゆっくり頑張ろうね~って思っていたら、
ヨンヨンはDWのビビリが何処へ行っちゃったの?
って感じでヒョイヒョイ上り下りしておりました。
およよぉ~、なんか拍子抜けと言うか、ラッキーV(^0^)
ひとつひとつ上手くこなせてくると、次のレッスンが待ち遠しくなるね。
次は何にチャレンジするんだろうねっ、ヨンヨン!




   ブログ村に参加しています。
   ポチッとして頂ければ更新の励みになります o(^o^)o           
  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ  


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Aフレ
何時所に登ったタバサママ 拍手!! 
すごいわ~体当たりの練習なのね
↓ の若い生徒さんも沢山いて いいねぇぇ~
家のお教室は平均年齢が高いんだもの・・
高校生?ぴっくりです。
おばばぱパワー 炸裂してちょ・・ぽちりんこ!
さらだ URL 2007/10/13(Sat)16:48:30 編集
◆さらださんへ
わたしもビックリして、聞き間違えたのかと思いました(^^ゞ まさかほんとにAフレによじ登るなんて夢にも思いつかなかったし・・・(笑)。所変われば、訓練方法も変わるんですねぇ。
こちらは可愛い学生さんが活躍していて、若いですよ~。コンペの時は、ヤングたちは検分でも本番のようにすごく走っておられました。σ(^_^)パワーをおすそ分けしてもらわなきゃですわ。
タバサママ 2007/10/14(Sun)08:14:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Profile
HEROIN (DOG)
Name: Thavasa
JKC Name: Dora
Sex: Female (parous)
Birth day: 2003.2.21
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P



HERO (DOG)
Name: Yong
JKC Name: Yong
Sex: Male
Birth day: 2004.11.20
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P


OWNER
Name: Thavasa mam
Sex: Female
Birth day: 19XX.6.27
かあさん 2003.2.21
子供たち 2004.11.20
Search