忍者ブログ
This blog is Written by thavasa mam,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
都会育ちの母犬タバサと田舎育ちの息子ヨン、ミニシュナ親子2匹とフーテン家族のお山暮らし                                                            
image3616.gif お し ら せ   

ブログ村に登録しました。
 ポチッとしてね

New Comments
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
名無しのゴンベ  (10/30)
 To: 冬眠
wonfeel  (09/16)
 To: 冬眠
comcomママ  (01/06)
 To: 冬眠
パールママ  (01/05)
 To: 冬眠
さらだ  (01/05)
 To: 冬眠
ノアママ  (01/04)
 To: 冬眠
カイまま  (01/04)
 To: 冬眠
BlogPetのサマンサ  (01/04)
 To: 冬眠
タバサママ  (01/03)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
smile  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
ひめぶろぐ運営事務局  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
タバサママ  (12/22)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
Denice Cleveland  (12/22)
 To: OCAでトレーニング
Friends

タバサの大阪のお友達

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
[PR]
[92] [91] [89] [77] [88] [86] [84] [83] [82] [81] [80]
09/23 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヨン達が生まれたのは2004年11月20日。
それから40日経った年末にまだちょっと早いかと思ったのだが、
ニコルママに懇願されたのでニコルを一番に旅立たせた。
年が明けて3匹を大阪に連れて帰り、
2ヶ月ちょっと経った1月末にイチをレオ君ママさんにお渡しし、
ヨンはその後ゴールデンウイークまでタバサと一緒に大阪で過ごした。

STLJ0123.JPG

イチ&ヨン
仲良し兄弟

(生後2ヶ月)




何故わざわざ愛媛に比べて環境の悪い大阪にヨンをつれて帰ったかと言うと、ヨンをそのまま直ぐ両親に預けてしまうことには私の中でちょっと不安があったから。
両親はもう歳だし、室内犬をしつけた経験は全くない。
ニコルママは若いので、それなりにやってくれるだろうと
私の読み古した本を一冊渡しておいたが、
年老いた両親が本一冊渡されて躾けられるとはとうてい思えなかった。
必要最低限の躾を入れておいてから渡そうと考えていた。

とは言うものの、まだ躾の入っていない幼犬ヨンと
トレーニング進行形のタバサと2匹の世話には結構骨が折れた。
何せ毎日夜明け前からサークル内の掃除で一日が始まる。
汚れた床とヨンの身体をキレイにしてやり、
その後タバサの散歩とトレーニング。
散歩から帰ったらまたヨンのサークルを掃除しなければならない
と言う日も度々あった。
ヨンが晴れてお散歩デビューを果たしてからは、更に起きる時間を早くして、
トイレがまだ我慢できないヨンをタバサの前に散歩させた。
夜も同様、ヨン⇒タバサの順に散歩。
トレーニングは朝はタバサ、夜はヨンと決めて続けた。
まだ肌寒さが残る3月・4月。
当然朝晩の散歩でお日様は見えない。
二匹一緒に散歩ってのは怖くて出来なかったので、
時間差でやるしかなかった。

休みの日になんとか時間短縮できないかと考えて
一度だけ2匹をつれて散歩に出たが、
とても制御が出来ず危険を感じて諦めた。
(今の自分の力量では、多頭飼いは無理だなと実感。)
なので、土日も先にヨンを公園で遊ばせてやってから、
「じゃ、今度はタバサ連れてきます~!」
と言って一旦公園を引き上げて、再びタバサを連れて行った。
生き物を扱うってのはこういう事よって
自分に言い聞かせるようにはしていたが、
たぶん、あと一ヶ月この生活をしろと言われたら
正直白旗揚げていたかも・・・。
多頭飼いされてる方にはホントに頭が下がる思いがします。

帰省する頃にはヨンはスワレ、マテ、フセ、ツイテ、ハウス、オイデ等々の
基本コマンドを覚えてくれた。
お漏らしすることも無くなったし、他のワンコとも仲良く遊べるし、
なんとかそれなりのお座敷犬としてヨンを両親に渡せることができた。
従姉妹のニコルママに
「もし近くで躾教室があったらヨンもお願い!」
と頼んで、ヨンをお山の両親の元へ置いて大阪に帰った。

それから間もなくである。
ニコルママから
「躾教室のチラシが動物病院に貼ってあった!」
と言うメールが来た。
K9クラブとの出会いです!
・・・・・もっと早くに出会っていたら、こんな苦労は無かったかもねぇ (^^ゞ
こんな田舎にあそこまで充実したトレーニングできるところがあるなんて、
そりゃゆめゆめ思いませんよねぇ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
K9との出会い
K9とはそんな出会いがあったのですね!
しつけ頑張りがとてもスゴイ!
1人で2匹の清潔〜トレーニングまで真っ当できるなんて・・・・。オーナーの鏡です。
仔犬は巣立ちが待ってるから明るく頑張れますよね。
私もジーナ達の赤ちゃんと出会ったころは、やっぱりおトイレのしつけが一番大変ではありましたが気持ちはとても充実してました。良き想い出ですっ☆
ジーナママ URL 2006/09/15(Fri)21:53:01 編集
◆ジーナママさん
うちの両親はほんとに何につけても無頓着なんですよ~。だからしゃーなく・・・・。
でもまー、ヨンが天命を全うするまで元気に世話してもらえたらよしです。本人たちは「ヨンとどっちが先に逝くか」とか言ってましたけど・・・(^^ゞ
タバサママ 2006/09/15(Fri)22:34:50 編集
無題
タバサまま、すごぃですねー☆
でも、σ(^_^;ゎ今でも、こて・うた別々にお散歩行ってますょー( ̄^ ̄)エッヘン!

ホント、うたがパピーの頃を思い出しました。
サークルの掃除、、、一日の始まりが掃除でした(^^)
朝起きて、掃除。
仕事の休憩で帰宅して、掃除。
仕事から帰って、掃除。

でも、K9に出会わなければ、「多頭飼いしよう」と思わなかったヵも。
きっと、トレーニングなんて、自分だけぢゃ白旗あげてました~
shiawasehamusan URL 2006/09/15(Fri)22:55:20 編集
ママ立派だわ!
一匹でもフッーと、言っている私なのに・・・
ヨンくんはK9に入ったときからお利口さんだなぁと、思っていました。
その陰にはママの努力があったのですねぇ~。
ヨン君も・ニコちゃんもりっぱな赤組さん☆
明日は訓練!頑張るぞー(^◇^)
comcomママ URL 2006/09/16(Sat)22:41:38 編集
◆shiawasehamusan さん
いへいへ、私のは一瞬。ゴールがすぐそこに見えてるからなんとかなったんです。でも、うたちゃん、こてちゃんそれぞれのお世話とトレーニングはこれからもずーっと続いてここがゴールってのがない状況で、それぞれの子をずーっと見つめ続けているshiawasehamusanさんはずっとすごいと思います。尊敬の眼差し(@_@)!
きっと将来、人間のお母さんになっても、shiawasehamusanはちびっ子たちにとってとても良いお母さんになるんだろうなぁと思いますよ。
タバサママ 2006/09/16(Sat)22:50:52 編集
◆comcomママさん
いやー、もっと早くK9クラブの存在を知っていたら、さっさとヨンを渡しちゃってたんじゃないかと・・・(^^ゞ
でも、タバサは割と大きくなってから我家に来たので、あまり苦労しなかった分、ヨン達で幼犬を育てるって事を知ったみたいなものです。だからこれで±0なんだと思います。
タバサママ 2006/09/16(Sat)22:58:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile
HEROIN (DOG)
Name: Thavasa
JKC Name: Dora
Sex: Female (parous)
Birth day: 2003.2.21
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P



HERO (DOG)
Name: Yong
JKC Name: Yong
Sex: Male
Birth day: 2004.11.20
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P


OWNER
Name: Thavasa mam
Sex: Female
Birth day: 19XX.6.27
かあさん 2003.2.21
子供たち 2004.11.20
Search