忍者ブログ
This blog is Written by thavasa mam,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
都会育ちの母犬タバサと田舎育ちの息子ヨン、ミニシュナ親子2匹とフーテン家族のお山暮らし                                                            
image3616.gif お し ら せ   

ブログ村に登録しました。
 ポチッとしてね

New Comments
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
名無しのゴンベ  (10/30)
 To: 冬眠
wonfeel  (09/16)
 To: 冬眠
comcomママ  (01/06)
 To: 冬眠
パールママ  (01/05)
 To: 冬眠
さらだ  (01/05)
 To: 冬眠
ノアママ  (01/04)
 To: 冬眠
カイまま  (01/04)
 To: 冬眠
BlogPetのサマンサ  (01/04)
 To: 冬眠
タバサママ  (01/03)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
smile  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
ひめぶろぐ運営事務局  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
タバサママ  (12/22)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
Denice Cleveland  (12/22)
 To: OCAでトレーニング
Friends

タバサの大阪のお友達

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
[PR]
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [30] [28] [27] [26] [25]
08/23 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ベランダから見える景色
今日は一つも星が見えない・・・


高校生の時の丁度今頃、
四国カルストに彗星を見に行った。
担任の先生と地学の先生と女子生徒5,6名だったかな。

先生の車に分乗し、
九十九折れの続く山道をどんどんと上っていく。
その内に、運転していた先生が、
「ワシ、酔ってきた・・・。」
と言い出した。
運転していて車酔いになるなんて聞いたことがない。
すかさず女子高生たちは
「うっそー、ドライバーやのに信じられへん!」
(先生、乗せてもらっておきながらすみません。
 あの頃は皆若かったんです。)

休憩をとりつつ、ようやく現場に到着!
草原の中にポツポツと白っぽい岩が顔を出した不思議な風景。
涼しい・・・とっても。
むしろやや肌寒いくらいだ。
実家も山に囲まれた自然豊かともいえる場所だが、
ここはまた全然違う見たこともない新鮮な風景だった。

そして夜・・・・。
目的の彗星の観察に出かける。
出かけると言っても、
建物から一歩出れば、すでにそこは満天の星空。
星ってホントはこんなに沢山あったんだなぁ。
外灯のない、カメラ設置しやすい場所を探して観察を始める。
「あれがさそり座で、あの赤いのがアンタレス・・・・。
 しっぽの下に見えるのが彗星で・・・。」
夜空を見上げながら1、2時間ほど撮影を続けた。

その時撮った夜空の写真は、
今でもとてもいい思い出の品になっている。
写真には、北極星を中心に弧を描く星たちと、
ボーっと浮かぶ彗星が確かに写っていた。

社会人になってからは、さらに見事な星空に一度だけ出会えた。
奄美大島の砂浜から見た空だ。
BGMは打ち寄せる波の音。
夜空にぱーっと砂金を振り撒いたように、
小さな小さな星までキラキラときらめいている。
光っているのではない、きらめいているのだ。
一体星って本当はどのくらいあるんだろう、
一体今まで自分が見てきた星空って何だったんだろうと思うくらい、
それまで抱いていた”星空”と言うもののイメージが一変した。
これが本物の星空なんだ!
数十秒おきに流れ星が見える。
初めのうちは流れ星に合わせて願い事もしてみたが、
たわいもない願い事なんぞ、だんだんどうでもよくなる。
吸い込まれそうな美しさの前では、
俗世の欲望も消えさってしまうのだろう。

ここのベランダから見える星は、探しても2個くらい。
とても星空とは言えない唯の闇。
また見に行きたいな。
四国カルストも奄美大島も。
今度はワンコも連れて・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
星は、ショボい場所だとは思いますが子供の時に大三島のばーちゃんちで盆踊りしながら見た星も綺麗でした☆
大三島は遠浅な海がたくさんあって亀がたくさんいて…あ~懐かしい(;_;)
カルストのお話も素敵ですね。思い出深いのもわかるな~。カルストといえば……ボード行きて~~~もう2年はやってません。
ジーナママ 2006/07/28(Fri)23:22:29 編集
◆ジーナママさん
ジーナママはボーダーなんですね!
私はボードは一回だけしかやったことがないです。
多少出来るのはスキーの方かなぁ。
でも、コブコブだと泣きが入りますけど・・・(^^ゞ
ボード教えてくださいな!!
タバサママ URL 2006/07/28(Fri)23:56:51 編集
念のため、
まずボーダーではないです!
なにせビンディングがいまだに友人からの借り物でも全然満足してるくらいヽ(゜▽゜)
冬場は四国カルストは狭くて小さいスキー場になったりしてますよ。
人がいないので自分の半径50メートルは確保しないと危ない私には丁度いい居心地だったのを覚えておりまする。
冬になると雪深い道がめちゃめちゃ好きな人に同行してたま〜に行ってました。

なんて言っててつくづく思うに、ああいう場所ってホント思い出に残る場所ですね☆
ジーナママ URL 2006/07/29(Sat)00:53:25 編集
感動!
初めて今治に来た夏、たくさんの流れ星に感動☆彡
夜空が輝いていた!
その時いい所だなぁ~と、思った(^_^)
今でも、夜になると必ず夜空を見上げます。
昔のほうがキレイだったように思えるこの頃・・・老眼???
comcomママ URL 2006/07/29(Sat)08:06:53 編集
◆ジーナママさん
あそこはスキーも出来るんですかぁ?
それは知りませんでした。
私は高校卒業以来、県外での生活だったので
スキーを覚えたのもツアーで行った長野とか新潟で、
まだ一度も愛媛県内でやったことがないです。
よさそうな感じですね。
もう長いことやってないので、
またやりたいなぁ・・・。
タバサママ URL 2006/07/29(Sat)21:23:08 編集
◆comcomママさん
comcomママさんは、県外から今治に来られたんですかぁ?
高い山の上で見るそらは
広くて近くて手が届きそうに感じましたよ。
でも、高校生のときだから、
ずっとずっと昔の記憶なんですが・・・(^^ゞ
タバサママ URL 2006/07/29(Sat)21:29:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Profile
HEROIN (DOG)
Name: Thavasa
JKC Name: Dora
Sex: Female (parous)
Birth day: 2003.2.21
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P



HERO (DOG)
Name: Yong
JKC Name: Yong
Sex: Male
Birth day: 2004.11.20
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P


OWNER
Name: Thavasa mam
Sex: Female
Birth day: 19XX.6.27
かあさん 2003.2.21
子供たち 2004.11.20
Search