忍者ブログ
This blog is Written by thavasa mam,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
都会育ちの母犬タバサと田舎育ちの息子ヨン、ミニシュナ親子2匹とフーテン家族のお山暮らし                                                            
image3616.gif お し ら せ   

ブログ村に登録しました。
 ポチッとしてね

New Comments
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
yuka  (12/17)
 To: 冬眠
名無しのゴンベ  (10/30)
 To: 冬眠
wonfeel  (09/16)
 To: 冬眠
comcomママ  (01/06)
 To: 冬眠
パールママ  (01/05)
 To: 冬眠
さらだ  (01/05)
 To: 冬眠
ノアママ  (01/04)
 To: 冬眠
カイまま  (01/04)
 To: 冬眠
BlogPetのサマンサ  (01/04)
 To: 冬眠
タバサママ  (01/03)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
smile  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
ひめぶろぐ運営事務局  (12/30)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
タバサママ  (12/22)
 To: 絶体絶命!(CD1受験顛末記その2)
Denice Cleveland  (12/22)
 To: OCAでトレーニング
Friends

タバサの大阪のお友達

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
[PR]
[248] [247] [246] [245] [244] [242] [241] [240] [238] [237] [235]
04/30 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/24 Lesson 18

今にも泣き出しそうなどんよりとした土曜日の朝、
本日もいつもの河川敷で訓練です。
なんとか訓練中は降られずにすみました。
では、今日の訓練はどうだったでしょう・・・。

訓練を始める前に駐車場にいた人が靴の裏の土を払うために、
パンパンと叩いていたのですが、
その音を聞いたタバサは
いつもの怖がりさんになってしまいました。
訓練前から逃げ出そうとばかりなんですよねぇ。

【脚側行進】
 ◇のっけから怖い音を聞いてしまった割には
  集中力があって余所見が少なかったです。
  先生からも 「今日は初めから調子いいですね~」
  と褒めていただけました。
  脚側はだんだんと上達しているようで、
  ママも嬉しいです。
 ◇他のワンちゃんに近づいてUターンする練習では、
  苦手なワンちゃんとそうでないワンちゃんの前でUターンする
  練習をしました。
  ちょっと苦手なシェパードちゃんに近づく時は、
  タバサは腰が引けていましたが
  オヤツで誘導して近づくことが出来ました。
  近づきすぎて私の方がシェパードちゃんに襲われ(?)て
  しまいました(笑)。
  苦手じゃないワンちゃんの前でUターンした時は、
  もうチェックを入れなくても自然についてくることが出来ました。

【常歩行進中の停座、伏臥、立止】
  今週はこの3つを沢山自主練してきて、
  それなりに上達してきたなぁと思っていたので、
  先生にその姿を見ていただきたくてママは張りきってたのですが・・・
 ◇伏臥は直ぐに立ち上がってしまうのが先週改善されていたのに、
  また元に戻ってしまいましたよ~。
  あんなに練習したのに・・・、3歩進んで2歩下がるです(>_<)
 ◇立止は今週も1発成功でした!
  でも、停座は「スワレ」と発した時に「?」状態で立ったままなのです。
  またまた、おちりペチンですばい!!

【手跳び、脚跳び】
  課題の跳んだ後の”立止-マテ”ですが、
  最初の1回目でまた座ってしまいました。
  その後は座っちゃいけないと思い出したのか
  立っていることが出来たのですが、
  まだまだ100発100中とは行きません、はぁぁぁぁ。

【障害飛越】
  訓練の途中で先生が障害板の準備をしていて、
  バタンと板が落ちる音にタバサはすっかりビビッてしまったんです。
  おちりが引けてピクピク・・・。
  「じゃぁ、この状態で障害飛越やりましょう。」
  と言うことになり、
  タバサを障害の傍に連れてゆきました。
  2、3回わざと障害板でバタンバタンと音を立てて、
  タバサの様子を見てみると、やはりちょっとビビッている模様。
  障害の前で脚側停座させて「ジャンプ」と指示しましたが、
  ビビッてなかなか跳びません。
  跳んでも離れていることが怖いようで、
  待て出来ずに直ぐに戻ってきてしまいました(^^ゞ
  雷やピストルの音はいいにしても、
  障害板の音は競技会場でも聞こえてくる音ですから、
  せめてこれくらいは克服してもらいたいんですが・・・。
  これでは前途多難ですよ (T_T)


練習の後で先輩ワンちゃんたちの訓練を見ていても、
タバサは怖いのが治まらないようで、
落ち着きのないことこの上なく、
ソワソワしっぱなしでした。
仕舞いには椅子の下に逃げ込んでしまいました。

07032409.CIMG4893-11.jpg07032409.CIMG4894-11.jpg







椅子の下でも十分は落ち着かなかった様です。
タバサはリードの範囲をウロウロした挙句に
とうとうラッキー君のママの椅子に飛び乗って、
脇の下にもぐりこみです。
妙に機嫌よく収まっているじゃないですかい!

07032410.CIMG4899-11.jpg







えーっと、タバさん、タバさん!
あなたのママは直ぐ横に座ってるんですけど~(-_-;)
いったいあなたはどこの子なんですかぁ?



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
音かぁ・・・
どーしても音なんですね、タバサちゃんのウィークポイントは。
でもそんなところも可愛いけど
だって、こうしてママじゃなくても寄ってきてくれるんですよね?☆
私でも?(^^ゞ
だと嬉しいけど☆
苦手なものを克服するって悩みますね。
ジーナママ 2007/03/25(Sun)20:03:00 編集
------------------------------------------ from タバサママ
◆ジーナママさんへ

そうなんですよ~(>_<)
一発勝負の試験で「怖いよ~」になってしまったらどうしようかと不安です。
物音に敏感だと泥棒さん除けにはいいんでしょうけどね~(^^ゞ

この日は、ラッキー君のママさんだけでなく、先生にも甘えまくり抱きつきまくりでした。きっとジーナママさんが居てもスリスリ甘えてたと思いますよ。
タバサママ 2007/03/25(Sun)23:31:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Profile
HEROIN (DOG)
Name: Thavasa
JKC Name: Dora
Sex: Female (parous)
Birth day: 2003.2.21
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P



HERO (DOG)
Name: Yong
JKC Name: Yong
Sex: Male
Birth day: 2004.11.20
Kind: M.Schnauzer
Color: S&P


OWNER
Name: Thavasa mam
Sex: Female
Birth day: 19XX.6.27
かあさん 2003.2.21
子供たち 2004.11.20
Search